2015年04月27日

ドロ〜ン お化け

こんにちはー


先日は「夏だ!」
ということで書きましたが、
今回も夏といえば・・・肝試し!





ということではなく





しかし、実際結構怖い話。

無人飛行機ドローンのことです。



そう、官邸でドローンが見つかったという話です。

(山大カープのブログも見てみてね。)




ところで、最近の技術はすごいもので、
便利なものができたな〜と
おじさんびっくりしちゃうわけなんですが、


このドローン、
結構、墜落事故とかもあったりするらしく、
使用者のモラルが問われている というのを
ニュースでもやってました。


その中で、実際使用している人の話もあったのですが、
「どう使うかは個人の自由だと思います」というような
発言をしていました。(1か月前で正確ではありませんが・・・)



考えてしまうわけです

自由とは何か・・・


個人の自由、という言葉はよく使われるかもしれませんが、
「自由」という言葉をどの範囲まで置くのか。


なんでもOK、というところまでいってしまうと、
混沌とした社会になってしまうのではないか、
おじさん思うのです。


自由にも「範囲」がある。

人様の迷惑にならないように、とか
常識的に、とか
法律とか
いろいろ考えれると思います。

良心の基準で、とか

ところが、

その範囲があいまいになってしまってる
ように思うのです。

「個人」というのが強調されすぎてしまっている
ように思うのです。


家庭、社会、国、世界。
自分よりも大きなもののために
考える、行動する

そういう「大人」になっていきたい
と思う次第です。



以上、渉でした。
最後まで見てくださり、ありがとうございました。
posted by pazu at 01:18| Comment(3) | 鳥取CARPとは!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじさんの豆以上の知識ですね。

自由自由ってなんでもそれで良しとしてしまっている問題も多いですよね。

集団の中の私である自覚と責任は失ってはいけないと改めて感じました!
Posted by berry at 2015年04月27日 10:47
berryさんの「豆以上の知識」というコメントに、つい「確かに!」と思ってしまったぽんたです。
自分を中心とした世界ではなく、思いやりや分かち合う文化が広がる世界にしていきたいですね。
とても現代の問題を考えさせられたブログでした。
Posted by ぽんた at 2015年04月30日 08:31
全体主義の反省からの個人主義。
これもカウンターカルチャーっていうやつですかね。

全体、個人どちらか一方だけが幸せになるのは
難しいと思います。
バランスをうまくとれるようになりたいですね。
Posted by ひらのん at 2015年04月30日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: